どぶろく

主に毎週本誌更新後に尾形の行動心理を考える。あとアニメの感想。基本的に話が長くなりそうなものはこっちに書いてます。

181話と、尾形、おまえ何がしたいんや

亜港スタジアム、ソフィアVSアムールトラスペシャルデスマッチ一本勝負。から始まったような気がした。

ソフィアさんに全盛期のハンセンを見たような…寝起きで読んだから寝ぼけていたのか…。

あのむちゃくちゃな戦いっぷりは、場外で三沢だったか誰だったかと乱闘した時のハンセンだわ。ロシアの不沈艦、ソフィア。

 

まあトラは退場してくれたのでいいとして、出会ってしまった二人(GLAY)

からのビンタ。

尾形(いや、ウイルク撃ったの俺だけど)

と思っての、最後の一コマ、リパさんへの視線なのか。

尾形やっぱり、自分がウイルクを撃ったことなリパさんにバレたらまずいのかね。

リパさんの信用(されてんのかわからんけど)をゼロにするのは、尾形にとってまずいことなのであれば、やっぱり尾形も何らかの理由で金塊を狙っているのか。

茨城のばあちゃんに御殿でも建ててあげたいのか?んなわけない。あってもいいけど。

 

だとしたら、キロランケが微塵も尾形を疑うことなく行動を共にしてるのも、固い共通意識があってのことだと思う。

だってキロランケはテロリストよ?それがよくわからないコウモリ野郎を手放しで信用するわけないでしょ。

中央がロシアの内戦を支援して、日本から目を背けさせるために尾形を送り込んだ。それだったらキロランケと行動を共にするのもわかるんだよなー。

目的は違えど、やりたいことは一緒だから。

あの視線だけで不穏な空気を読者に伝えちゃう尾形…。キロランケやソフィアさんじゃなく、リパさんを真っ先に見遣ったのが、今後の展開の鍵っぽいね。

 

しかし顔がいいな。うん、顔がいい。

フードからちらりと覗く揉み上げとか、ソフィアを初めて見た時とか、キロランケがいい女になったなと言った時とか。どれも無表情だけど。いちいち顔がいいなこいつ。カーッ!!

 

つうか、亜港監獄の男性囚人は皆、髪の毛ワンブロック?なのね。洒落てんな。

 

【追記】

読み返したらこれ、ソフィアさんが「よくもウイルクを」ってロシア語だから尾形がわかるわけない。ビンタの意味がわかってないのに、キロランケがソフィアにビンタされてリパさんに視線を送ったの何?心配の目?

普通、白石の反応が妥当じゃないか?

え?なんでいきなりビンタされてんの?って。

驚いたり焦って視線を送っている風ではないから、キロランケがソフィアさんにビンタされた反応を伺ってるっていうのが正しいよね?観察者の立場ってことでいいのか?尾形は。

アシリパ、キロランケ、ソフィアが出会って起こる事態を傍観する立場にあるのか。

 

散々言われてた、尾形が爆弾に細工してた可能性は「妙だな」のくだりで、それはないかなと私は確信した。

尾形が「妙だな」って言う時は、ほんとうに疑問を抱いている時だと私は思ってる。

どちらにせよ、今週号からわかる尾形の情報はこれくらいなのかな。

あとは「よくもウイルクを」のビンタは、よくもウイルクを殺したな、ではなくよくも裏切ったな、の意味かもしれない。

網走監獄に収監されていなければ殺されることもなかっただろうし。果ては別の誰か(まあ鶴見しかいないだろうけど)から真実を伝えられているか。

どっちにしろビンタで済んでよかったね!