どぶろく

ゴールデンカムイの感想を毎週木曜日に更新しています。

ゴールデンカムイ221話「理想」

今回の一連の平太師匠は、単なるホラーではなく脳科学から見るととてもおもしろい。 いや、脳科学全然くわしくはないんだけど。ちょっとあちこちから断片的に拝借した知識を持って推測する。私的、道東のヒグマ男。松田平太、彼の独白とこれまでの行動でしか…

ゴールデンカムイ220話「彼らは存在しない」

え、ノリ子あんなブスだったの? 返してよ、俺のノリ子を。先週の万策尽きた私の予想がぼんやり当たってしまって驚いている。 平太は複数人説。 しかし、家族やノリ子までもが平太の幻覚が生み出した人物だったとまでは予測できなかった。 今までにない心理…

ゴールデンカムイ219話「誰も彼を知らない」

まず一旦話を整理しようじゃないか。まず平太師匠(今週から師匠にランクアップ)、最初は砂金掘り師の彼だけが羆の存在に怯えていた。 その羆が人を食ったウェンカムイだとも知っている。 彼の証言によれば、そのウェンカムイは、何年も雨竜川付近をうろつい…

ゴールデンカムイ218話「父さん、仕事辞めて砂金掘り師になろうと思うんだ」

こうしちゃいられねぇ! 雨竜川に「ハク」とやらを掘りに行くぞ! ハク?知ってるぞ!饒速水小白主だろ!千と千尋で習った! というね、夢とロマン溢れる回。 もう金塊なんて目じゃない。砂白金(おそらくステンレスかと)に取り憑かれる杉元と白石。 余談だが…

217話「突撃!となりのサイコパス」

灼眼のスナイパーてそれ…厨二病のアイデンティティを敢えて活字にされた今の気分はどうよ尾形? 「どうやら、俺を本気にさせたようだな」 尾形はおもむろに右目に巻かれた包帯をほどいていった。するすると、尾形の手から汚れた細い布切れが落ちていく。 「…

216話「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

えーっと…今日はどこから書けばいいのかな。 この漫画さ、熊の肛門に刺しすぎじゃない?3回目よ? 日本刀、ちんぽ、銃。なんかこうやって並べるとちんぽが一番まともに見えるの不思議だな。 だって、よくエロ漫画で見る挿入断面図を熊と銃でやってるって、お…

215話「アイヌのジャンヌダルク」

クリオネって、シラウオみたいに踊り食いできるのかと一瞬思ったが、やっぱり名前のない生き物だったか。じゃあクリオネの生まれてきた意味とはいったい…?(観賞用です)尾形はファッションセンスがないから、軍服しか着ようとしないんだ。 馬といい、服とい…

214話「流氷の海に、勝利を刻め!」

先週のブログでボロ船なんて言ったことを訂正します。 雷ちゃんじゃないの。 てっきり正面からの画でボロ船にしか見えなかった。ボロ船どころか駆逐艦じゃねーの! 民間の連絡船に大砲を撃って大丈夫なのか。当時の軍法がどこまで通じるのか知らんが。現代で…

213話「リパえもん、すぎもととズルムケおでこ団」

〜ちゃっちゃらちゃっちゃ♪(スネ夫のアレ) あんな貧乏なスネ夫は、スネ夫が貧乏な生活をしてみたいとドラえもんに頼んだ回でしか見たことない。 だいたい白石、それおまえの馬じゃない。谷垣の走り方が、マラソン大会でビリケツだけどみんなに拍手でゴールテ…

212話「送り狼」

表紙が、飲み会のあとに酔いつぶれた女の子に向ける顔とセリフや!と思ってしまいましたこんばんは。 私は酔いつぶれるとタクシーにぶち込まれて終わりです。帰巣本能がしっかりしてるのか、どんなに酩酊状態であろうとも、絶対に家に帰るよねと褒められたこ…

211話「正論ビンタ」

冒頭で言うのもアレだが、白石、もうおまえそれ、血じゃね?飲みすぎて胃が荒れてんじゃないの?屁こいてる場合じゃない。白石が杉元にド正論ビンタをかましてくれて朝からすっきりしましたおはようございます。「金を渡す未亡人はどうした!」 今年一番の「…

210話「救われなかったあなた達へ」

鯉登の「奥義、膝折地べた反転」とアヘ顔が、もう岡田あーみんの世界観だったのは、私がここであえて書くまでもなく皆さんお気づきだったと思いますおはようございます。いつものゴールデンカムイ感想ブログです。今週も一話で情報過多な上に、漢字が多くて…

209話「巣勃ちの日」

おいげんじろ!! 子供の顔に変な汁をかけるんじゃない!! …どうも朝からすいません。 でかい男は涙の粒まででかいんですね(隠語って書いたほうがいいかしら)なんでチカパシと谷垣の感動の別れのシーンを茶化すんだよって、サトルがすでに茶化してるからじ…

208話「茨のごとく」

すごいな…。私たちはとんでもない化かしあいを見させられている。菊田はきっと、エド・ガインという外人だと思い込んでる顔だな、あれは。そういえば江渡貝くぅんの偽刺青人皮はどうなったんだと思ってたけど、ようやくここで登場です。満を持しての登場。よ…

207話「もす(衝撃の事実にもすしか言えない)」

寝起きでちんぽの陰影を見せられるというショッキングから始まった朝。 しかも1ページまるまる使って、おっさん2人が打たせ湯してる場面。いくらヤンジャンとてそんなグラビアを掲載したのは、前代未聞ではなかろうか。そして覗き魔のおまけつき。もうこの漫…

206話「願いとエゴ」

杉元がアシリパに言った、ウイルクやキロランケが「おまえが戦わなければアイヌは滅びる」いわゆる刷り込みというか、杉元が言うには洗脳に近い。 しかし杉元はどうだろうか。 彼もアシリパに指摘されたように、自分を救いたいからと口にした。人を殺せば地…

205話「映画ってのはなァ、パッションなんだよ!!」

はいカットォォォ!! なんなんだこの今週のタイトル。金カムの感想じゃないのか?え?おまえがメガホン振り回してんじゃないよ。 たしかに当時の映画は活動写真と言われていただけあって、音が入らない。 ミッ〇ーやチャップリンなんかを思い出してほしい。…

204話「やるなら寺山修司にメガホンとらせろ」

本気で先週実は休載じゃなかったのかと思った。もうヴァシリは用済みなの? てっきり軍曹によるロシア語事情聴取があるかと思いきや、ロシアに帰れだもの。何言ってんだよ、いずれここもロシアになるのさ(そういうのやめなさい)まあそれはいいとして、谷垣の…

203話「ヴァシリのマスクの中身は…メロンパン入れになってまーす」

このネタわかる人いるかな…。 ロシアには謝罪の言葉はあるけど、安全を意味する言葉はない(トリビアでもなんでもないが)先週までの狙撃中モノローグに比べて、なんだかずいぶんと素直な子供のようなヴァシリ。 「オガタ、ワルイヤツ!」(ダーンッ!) ていう…

202話「ヴァシリさん、スケブいいですか?」

ヴァシリ、絵うまいじゃん。 漫画家になったら?そうだ!アイヌの少女が父親の隠した金塊を巡って旅をする話とか!(ツッコミ待ち)ということは、ヴァシリ、死ねなかった恨みで国境を越えて追いかけて来たのか?あんたら国境警備隊じゃなかったの?そちらから…

「尾形、おまえ何がしたいんや」リターンズ

181話から187話まで、ずっとこのタイトルで毎週ゴールデンカムイの感想を綴ってきたこのブログ。 なぜなら私は尾形贔屓だからだ。推しと呼ぶにはあまりに私は尾形に陶酔している。尾形の女になりたいだとかそういう気持ちでもない。むしろ現実に存在していた…

201話「尾形、嬉しい濡れ衣」

やっぱり生きていやがった! したらばでヴァシリはもう死んでるとか言ったやつ、私に謝れ!(暴君) いや、謝らなくてもいいけど(当然だ)、ヴァシリ、白石たちを狙う必要ある? ヴァシリ一行の目的は、国境を越えようとする元テロリスト、キロランケを捕縛なり…

200話「ボヘミアン尾プソディ」(追記と加筆あり)

エーオッ!! とりあえず頭の中がフレディーマーキュリーです。 ボヘミアンラプソディを観てないし、フレディのこともよく知らない私がこんなことを言うのもアレですけど、 サトル!絶対ボヘミアンラプソディ観ただろ!そして感動しただろ!! もうロシアと…

199話「私のくるみを返してくれ」

朝食に大好きなくるみパンをかじっていた。片手にiPhone。アプリで本誌を読みながら。そしたらあの展開ですよ。 燃えるお兄さんさながらのぶっ飛び具合ですよ。 吹き出した。吹き出た、くるみが。飛んでったよ。私の大好きなくるみが(ちゃんと片付けました) …

198話「不敵な三人組」

一話で話が濃い! なので今回は前半、後半パート分けて書いていく。ちょっと頭を整理しながらじゃないと、寝起きの脳みそがバーストする。 【前半】 鯉登が船酔いする理由には、こんな重い過去があったのかとは、あの時誰も想像できまい。 正直、ボンボンの…

197話「尾形モンペのワイ、久々に生気に満ちる」

おし、きたァー!!!(寝起きガッツポーズ) やっぱただじゃ死なないこの男。尾形、こうでなくては。 ここまで一言も喋らなかったのは意識が混濁していたせいかとも思ったが、ピンピンしてやがったよ。なんであんな元気なんだよ。 ただこれ、杉元がリパさんの…

196話「尾形、どうなってしまうんだ」

近所にモスがあるので明日の昼食はモスにしよう。 そんなことはどうでもいいんだが、尾形すっかり唇まで干からびちゃって。干し芋みたいな唇になっちゃってさ。 いやそれにしても。 尾形の命あってこそリパさんは罪を抱えなくていいのはわかるんだが、もう尾…

195話「アンタ、凧次郎さんとこの…」

以前、陸自の防衛館を見学させていただいたことがあった。 そこで八甲田山遭難事件の資料も見せていただいたのだが、その中に捜索に駆り出されたアイヌ民族の方達の写真があった。村長の名前は凧次郎さん。 もしやこの中にアリコが!?と一瞬思ったが、彼ら…

194話「ガンマニアは笑わない」

戦場で死体から武器を持ち帰るのはまあ普通かな、と思えるけど、お気に入りの銃を収集してるっつうのがなー。不良軍人よね。 というか、菊田ファンの方々には大変申し訳ないんだが、あの上着の中からバッとガンケース?を見せた時、既視感のある気持ち悪さを…

193話「尻穴を覗く時、尻穴もまたおまえを見ている」

…って、ニーチェも言ってたような言ってなかったような。 つまりはそういうことなんだよ。 見られて困るようなら、こっちから見ればいい。そしたらどうなるのか。 ネタが被って、くっそ寒い雰囲気になる。 おわかりだろうか。 身体を張って奇をてらうと滑る…