どぶろく

ゴールデンカムイの感想を毎週木曜日に更新しています。

185話「尾形、おまえ何がしたいんや」

スヴェトラーナ、家出に男と盗みで逮捕って、ヤンキーだな。

 

まあそんなこと言ってる場合じゃない。

尾形〜おまえ、今まであんまり人付き合いしてこなかったから、こういうとこで墓穴を掘るんだぞ〜?

敢えて目線を合わせて警戒心を解こうと思ったんだろ?フチやコタンというワードを出して、リパさんの故郷への思いに揺さぶりをかけたつもりだったんだろ?

しかも意外と自分はリパさんに貢献してると、タカをくくっていたな?

甘いな。リパさんはおまえが思うよりも聡明なんだな。

見ました?あのリパさんに「じゃあなんで〜」って言われた時の、尾形のスンッとした顔!

勇作さんの時しかり、尾形は人を懐柔するのに向いてないのな。

そこが尾形のいいところだと私は思ってるけどね。

 

そして、やっっっと、尾形が単独で金塊を狙っているという確証が得られた。

先週までは、脅して聞き出すのかと思ってたけど、そういえば勇作さんの時もそんなことはしなかったな。

わざとらしく「良い人」を演じるも、やっぱり尾形にはネゴシエーションは難しい。そりゃな。尾形口下手だしな。

 

んで、とうとう杉元を双眼鏡越しに確認してしまった。ドクン…。

あなたの音、ドクンドクンドクン、聴こえてくるよ、ドクンドクンドクン。

ランカか!

もしかしたら生きてるかもな〜なんて言ってたら、ほんとに生きてたよ〜!

まじかよほんとに不死身かよ!って思ってるよね、あの顔は、たぶん。

そしてすーぐ、ジャキッってする。すぐ臨戦態勢に入る。もう殺したくってしょうがない。杉元のこと、始末したくってしょうがないんだもんな〜尾形。

もうとにっかく邪魔なのよ。目の上の杉元なのよ。杉元の存在が尾形の目的を脅かしてると言ってもいいよね?リパさんの目の前でも遠慮なく、ぶっぱなそうとしてるもん。

いや、リパさんに見つかる前にやっちまわないとな。この二人が再会することを、とにかく恐れているんだ、尾形は。

何よりも接触させてはいけない。

え、なんで?

杉元に暗号の鍵を聞き出させて、杉元わ懐柔して聞き出した方が確実ではないのか?

だって杉元は金塊の目的を「惚れた女のため」って尾形に言ってるなら、そんなに額はいらんだろって思うじゃない。

じゃあなんか適当なこと言って聞き出すことも可能なのでは?

杉元をうまいこと利用しようと思ってるのって、鶴見中尉だけなんだよね。今のところ。

みーんな杉元を邪魔者扱いするんだから。先生そういうの、良くないと思う!(だれ?)

 

今年の掲載はこれでお終いという、とんでもねぇ納め方をしてくださいましたが、来年は、新春タイマンショーだと思うと、もう早くこいこいお正月。

 

月島軍曹は、めんどうくさい人間を引きつける磁場のようなものをもってるのかもしれんね。

でもスヴェちゃん大丈夫よ。生きてることを知ったら、捕まったことなんてきっとチャラになるから。

いやならんか。感激の再会ハグしたあとにグーパンだろうな…。手配書で生死を確認される前に帰るんだ。

 

【追記】

なんか、共感性羞恥ってやつねこれ。

普段無口なやつなのに、突然、饒舌になるも話がちぐはぐになっちゃう。

おま俺!

しゃべるタイプのコミュ障とか言われててさ、尾形、一緒にゆーきゃんのコミュ力アップ講座とか受けようぜ?ってなってきた。

もしかしてこの時のために一生懸命、セリフを考えてたとしたら。

フチ、コタン、のワードは絶対入れた方がいいなとか、金塊独り占めしてもしょうがないってことも言わなきゃとかさ。色々頭の中で台詞を反芻するんですよ、我々は。

んで、来る時がきて「あ、これ進研ゼミでやったところだ!」ってな具合に、スラスラと解答用紙を埋めたら、解答欄ズレてて0点だった。そんな感じだ。

いたたまれない…。

いや、尾形おまえ頑張ったよ。尾形にしては、めちゃくちゃ良い奴っぽく振る舞えてたじゃん。リパさんがちょーっと、いやだいぶ聡明だっただけのことなのよ。

…って考えるとさ、あんな怖そうな男と対峙しても、しっかりと自分の中にある疑問を投げかけ、金塊を守ろうとしていふリパさんすげぇよ。私だったらビビってすーぐ口を滑らせちゃうよ。流氷の上だけに(やかましいわ